ぐうたら男の日々思うことをだらだら書き連ねる。
PR
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< 寝言。 | main | 靴底。 >>
楽しかったお正月。

JUGEMテーマ:日常。

 

 

 

 

小学校の作文みたいなタイトルだ。

 

 

 

実際は楽しくもなんともない。

先月の29日から昨日まで9日間の長〜いお休みをいただいてたが、6割がたサービス残業みたいなもんだ。

正月も仕事してる方がまだ良い。

 

年末年始は父の実家で過ごすのだが、うちの婆さんはとにかく頼りない。

 

5年前に祖父が亡くなり現在一人暮らしの婆さん。

それ自体はいろいろ苦労もあるだろうし、頑張っている、と思うべきだろう。

 

だけど父いわく、「自分でものを考える」ということをしてこなかった人で、それ故に家族が散々迷惑をこうむっている。

 

家事も自分ではしっかりやっているつもりなのだろうが、

……確かに部屋も風呂場も表面上は綺麗ではあるのだ……

でも冷蔵庫の中にはミイラになったバナナが入ってたり、

料理の入った鍋をなぜか洗い場の中に置いていたり、

洗濯機の上に鏡餅を置いていたり。

(ご丁寧に左右ひとつずつ)

 

とにかく食い物系で問題点が多い。

 

別にボケてる訳じゃなく、昔からそんな感じ。

この人はボケてるのが正常なのだ。

 

 

お下品な話、出す方もひどい。

若干詰まってるし、便座の裏もカピカピ。

 

ピカピカじゃない、カピカピ。

 

このカピカピをなんとか落とそうと粘ったが、今回は諦めた。

詰まりだけ一応直った。と思う多分。

 

 

 

かつては(少なくとも爺さんが生きてる間は)、

「体操を心がけてるからよく動ける」とさりげなく自慢してきやがってたのに、

今じゃデイサービス行く以外まともに動いてる気配がない。

ちょっとした買い物も、父や叔母を頼りにしてばかり。

 

年齢も年齢だし仕方がないところもある。

でも、いくらなんでも甘えすぎじゃない?

 

元日も朝っぱらから泣かれるし、

まぁ面白くない。

 

イライラが募り、日毎に僕の顔のシワが増えていく。

「ガキ使」観てるときと、夜中にやましいことを考えてるときだけがシワの消える瞬間だった。

 

特に後者のおかげで、シワの定着だけは免れた。

 

 

……あまりこんなこと書いても仕方ないし、

ここで止めにしよう。

 

 

 

でも地元に戻ってからの最後の数日だけは、

それなりに充実していた。

 

以前から欲しいと思ってたエレキギターを貯金とボーナスでようやく手にいれたし、

週になんべんか通ってる喫茶店で憧れの店員さんに会えたし。

(笑わせようと毎回馬鹿やってるのでどう思われてんだか)

 

今週から仕事再開。正直ホッとする。

 

僕の勤め先は所謂零細企業で社長さんと僕の二人きりだが、

社長さん、すごく優しいんだ。

| 雑感。 | 17:15 | comments(4) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 17:15 | - | - | このページのトップへ
テスト
| マサト | 2019/01/10 2:40 PM |
コメントはいってますか?
| マサト」 | 2019/01/10 2:42 PM |
アメブロでいつもお世話になっております。
やはりコーイチローさんの文章はいい!
引き込まれてしまいます。
勤め先の社長さん、今どきそんな人は
めったにいませんよ。
職場はもちろん給料あってのことですが
人間関係がものすごく大変です。私は
それに気がつかなかった。
| マサト | 2019/01/10 2:48 PM |
こちらこそ、いつもお世話になっております!
コメント無事入ってますよ〜。

そう言われると照れくさいですね(笑)
でも嬉しいです。ありがとうございます。

「いいね」や読者登録等、便利な機能は皆無ですが、
却って反応を気にせず書き込めて、気が楽になりました。


せっかく整理した小物をまたどこかへ無くすなど、少し困ったところもある社長ですが、(笑)
毎日飲み物をご馳走してくれたり、残業が長引くときはお弁当を奢ってくださったりと心遣いを欠かさない方です。
| こういちろう。 | 2019/01/11 7:49 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック